トップページ > 新着情報
2020/Nov  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
Zoomで描いてみたら(Part2)「オソイホドハヤイ」のに〜!一人一人が「自責・自分事」なら早く終わるのに〜!感謝と誇りを持って「さすが日本」と言われたい
Zoomを使って(Part2) →パート1
「目に見えない」新型コロナウイルスを「絵に変換」したら…
「目に見える」と分かること

普段のGF現場で描けてくる
「組織や地域の本質的で根深い問題」と全く同じ
ネガな絵が描けてきました(T_T)

■いつか終わる?他責か自責か「終わらせる!」3月の報道ではまだ
「いつか終わる」「いつか終息」
なんて言葉が聞こえてきたけど、、、

本当に「いつか終わる」???
「いつか終息」する???

絵にしてみたら、普段のGF現場でよく描く
組織や地域の「他人任せ、他人事」な人達と
全く同じネガな絵が描けてきた(T_T)悲〜

他責か自責か

日々、経営トップや管理職や
役職や年齢に関係なく自律したリーダーたちが
従業員やメンバーや周囲の
「他人事・他責・無関心」に悩んでいる状態とまったく同じ絵。

私たちは、コロナと戦っているのではなく
私たち「人間」という生き物の弱さと闘っている?!

一人ひとりが「終わらせる!」という
強いハートを描きたい。


■経済は止めたくないけど「オソイホド ハヤイ」「オソイホド ハヤイ」とは
#ミヒャエル・エンデ #モモ に出てくるお話。
亀がモモに甲羅で映し出したメッセージ。

普段の議論も同じ。急ぐともつれる(詳しくは↓ )
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=87

GFの現場に持ち込まれる案件もたいてい
結果や数字を急いだ結果、
人がおいてきぼりにされ機能不全を起こしている。。。

売り上げ数字や目標数字を優先して
大事な「人」を後回しにすると代償は大きい。

経済は止めたくないけど今こそ
「オソイホド ハヤイ」

以下は、おまけで、もう1つ。

日テレ ニュース番組『every』で
藤井アナの言葉に心打たれ
描かずにはいられなかった!

■「みなさんの行動が2週間後の未来を変えます!」日本は強制されなくても自律行動ができる
と誇りを持って行動したい。

「日本は強制力が弱い」と言われるけど
日本は「北風より太陽で」乗り切って
1か月後「さすが日本!」と言われたい。


I believe not the North Wind but the Sun is Japan style.
#JAPAN #StayHome voluntarily protect #medicalworkers #essentialworkers.

しかし正直、絵をいくら描いていても無力感はぬぐいきれず、、、
結局、今じぶんを一番落ち着かせてるのはコレ

http://yunibow.ldblog.jp/archives/52143770.html
3回に1回ドン引きされてるけど(^^ゞ
じぶんの一番得意分野で貢献したい

医療崩壊させないために。
命をかけて命を救おうとしている人たちの
命を守れるのは私たち


感謝と誇りを持って「さすが日本」と言われたい

#AllJapan
#StayHomeSaveLives
#SocialDistancing
#OurStayProtectMedicalWorkers
#ThankyouForAllEssentialWorkers
We are thankful for #medicalworkers #essentialworkers
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (x) : trackback (x)
Zoomで「目に見えない」新型コロナウイルスを絵にしてみしたら…「目に見える」と分かること
「グラフィックファシリテーターとして
 出来ることって何んだろう…」と悶々としている中で
オンライン会議が一気に増えて、Zoomのホワイトボードに慣れてきたら
いつものGFで絵筆を握る感覚がよみがえってきて

「目に見えないもの」を「絵に変換」せずにはいられなくなり
「絵にすることで何かヒントが見えてこないか」と
描いていたら「見えてきたこと」↓↓↓↓

パンデミック(全ての人々)には
AllJapanで向かい合いたい
目に見えない「新型コロナウイルス」を絵に描いてみたら

「人間がバラバラになっている」描けてくる(T_T)
これじゃぁ「コロナの思うツボ…」
コロナが「人間なんてちょろい」イヒヒと笑ってる絵が描けて来て、、、
「そんなのヤダー!!!」

pandemic 語源はギリシャ語で
pan「全て」+ dēmos「人々」だそう。

それならば目には目を。
全ての人々に(感染しようとするコロナ)」には
すべての人々(気持ちを1つに #AllJapan )」で!

目に見えないもの「新型コロナウイルス」には
目に見えないもの「私たちの強い気持ち
を見せつけよう☆彡

目に見えない」戦いに負けないために
目に見えている」つもりで行動したい。


と、なんだか描かずにいられないのは
実際、今の日本はまだまだ欧米やアジアに比べると
#StayHomeSaveLives という自制心も
#SocialDistancing の意識は低いから…(T_T)

自粛=ガマン、とネガティブに聞こえちゃうよりも
もっとポジティブに考えられるようになるには
どうしたら〜と絵を描いて浮かんできたのが

↓↓ こちら ↓↓

「コロナひとりぼっち作戦」
距離をとっても、私たちの心は共に。
人にまとわりついて、ふわふわ増殖していく
人が大好きなコロナの行動を止めるには

コロナと距離を置いて、しらんぷりするしかない。私たちは「人と人の距離」をとってるのではなく
コロナとの距離」をとっているんダ!


これは目に見えない
コロナとモラルの戦い?
Are we doing an invisible fight against #COVID19 ?
Is this an invisible war?

#byebyecoronavirus
#NoMoreCoronavirus
もうこれ以上長引かせない ために
#LonelyCorona We are banding together!
#OurStayProtectMedicalWorkers
#ThankyouForAllEssentialWorkers
We are thankful for #medicalworkers #essentialworkers

Zoom セキュリティに穴があったようですが
ホワイトボード ツール 使えます。
機能は正直物足りないけど物足りないくらいがちょうどいい。
無駄なお絵描きに時間とられなくていい。

話し合いの本来の目的は、
話し合った後の意識や行動が変わることだから。

「わたしも絵を描きたい」と問い合わせ頂いておりますが
「何のために」絵を描くのか忘れずに(^^)!
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (x) : trackback (x)
「閑散」「ガラガラ」と写真や映像に見えていることだけじゃなくて、見えていないことも伝えていかないと。目に見えていないけど「気持ちは1つ」
「閑散」「ガラガラ」「人がまばら」「静まり返る」、、、
って、ニュースで言われたり書かれたりするとなんだか
ネガティブに聞こえて寂しいゾー!
家に居ることは今一番アクティブな行為なのに。

もうこれ以上長引かせないために
「みんなの想い」「誰かを思いやる気持ち」が
もっと目に見えたらいいのにな〜!

と思って、つい落書きしてしまった。落書きは3つ目の写真。
写真元の新聞社の人に叱られるかもしれないけど。

先週末、気になったこと。出典元:毎日新聞
https://mainichi.jp/graphs/20200328/hpj/00m/040/002000g/2
ニュースで「閑散」「ガラガラ」「人がまばら」「静まり返る」と言われると、、、(T_T)

みんなが起こしたアクティブな行動の成果なのに。
みんなの気持ちが1つになった成果なのに。
みんなの、お互いへの、未来への、思いやりの成果なのに。なんだか、さみしい、、、

今週末もまた同じ報道は、、、聞きたくないなー。

お店の人にとって辛い状況なのは百も承知だし
私も外出して、買い物して、外食して貢献したい。
友だちのお店にも顔出したい。仕事も飛んで時間はある。
でも…今は…だって…高齢で循環器の弱い家族を守りたいし…
と日々葛藤している中で

「閑散」「ガラガラ」と言われちゃうと、、、、なー

それよりも、もっと前向きに
みんなの想いが目に見えたらいいのにな〜!

と、思いのたけを、えい!えい!えい!と落書きしてたら
こんなの出来ました。GoogleMapにもし「ハート」をスタンプ出来たら
置きたいな〜という想いから、

「本当は食べに行きたいんだよぉぉぉぉゴメンネェェェェ」
Hotpepperや食べログやじゃらんに、もし
「ハート」をポチっとできたら押したいな〜、とか

病院に「がんばってー」「ありがとー」
「これ以上迷惑かけないように気を付ける―!」
っていう「ハート」スタンプも押せたらな〜、とか

想像しながら。

アナログな私には落書きしか出来なかったので
「閑散」「ガラガラ」と言ってるのは毎日新聞さんだけじゃないのだけど
写真があまりにシンボリックなので、つい。ゴメンナサイ
(正直、こんにゃろ!こんにゃろっ!って気持ちもこめて
 塗りつぶしてたところもあるので本当にゴメンナサイ)

今、ひとがそこに居ないのは、
みんなが起こした前向きなactionの成果であって
そこには色んな思い、想いやる思い、があるはずで。

もうこれ以上長引かせないために、とか。
前線で頑張る人たちの負担を減らすために、とか。
危険な状況にある命を救うために、とか。
通勤しなければならない人達を守るために、とか。
身近な家族を守るために。自分の命を大事にするため、とか。
一日でも早く、未来のために、とか。

命を賭けて働いてくれているすべての人たちの命を守るために
できることは、自分自身の命を守る行動だと思うから、

そんなみんなの頑張りを伝える報道がもう少しあっても
いいと思うんだけどなー。そうじゃないと続かない。

一人一人のSTAYが
みんなのSAFEになって
たくさんの命をSAVEしていくこと。

命をかけて命を救おうとしている人たちの
命を守れるのは私たち。

今コロナに民力を試されてる気がするから
日本ってさすがだねと自画自賛したいです。
誉めて誉めて誉め合おーう(#^.^#)

「閑散」「ガラガラ」、、、安易に使いがちだけど
写真や映像に「見えていること」だけじゃなくて
「見えていないこと」も伝えていかないと。

目に見えていないけど「気持ちは1つ」。
グラフィックファシリテーターとしては、心から。

#AllJapan
#OurStayProtectMedicalWorkers

Don’t say “ #shibuyacrossing is deserted”. It sounds negative.Being in the house is a positive action. I drew It’s full of a lot of hearts.We are thankful for #medicalworkers #essentialworkers. #OurStayProtectMedicalWorkers Please report not only visible but also invisible. #StayHomeSaveLives #StayAtHomeHero No more #COVID19 #coronavirus .

みんなとっても↓
#ActiveStay
#CreativeStay
#HelpfulStay
#heartfulStay
#thankfulStay
#thoughtfulStay
#considerateStay
#ThankyouForAllEssentialWorkers
してるんだから〜♪
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (x) : trackback (x)
絵心は、なくてイイんです(2) マーライオン編
会議の絵に限っていえば、下手な絵ほど、イイんです。

とは前回ゴリラ編でもお伝えしましたが
今回も、身を挺して(!)わたしの絵心の無さをご紹介します。。。。

最近グローバル展開な話題はどの会議でも尽きませんが
シンガポールもよく話題にのぼる1つの国名です。

で、シンガポールのシンボルを描こうと
いつもとっさに筆を動かすのですが…


↑これ何だかわかります?
マーライオン」のつもりです。えへへσ(^_^;)

じつはこの会社さんではマーライオンの絵を
もうかれこれ三回は描いていて、これは最新の1枚なのですが
ま、つまりは何度練習しても、まったく上達していないってわけですが…

でも、この「なんじゃこりゃ?!(^0^)」がみんなを笑顔にして
みんなを1つにしたりするんです。

完璧じゃないほうが、じつはいいことあるんだなあと、GF通して教えられました。
プレゼン資料も、不完全なぐらいのほうが
じつはお客さんと会話が増えたりするなあと思えるようになったりしました。

グラフィックファシリテーションの基本は描くことにあらず。
つっこまれるタタキ台になる」ところにあるのです。
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (x) : trackback (x)
絵心は、なくてイイんです! ゴリラ編
会議の絵に限っていえば、下手な絵ほど、イイんです(^o^)/
下手な絵ほど、みんなが「なにそれ〜?!」とツッコンでくれるんです。
ツッコンでもらえるってことは、それをきっかけに人と人がつながれるということ。

先日も、グラフィックファシリテ―ションで参加した合宿で
例え話からわたしは「ゴリラ」を描いたつもりなのですが…

↓右がゴリラ(ちなみに左はゾウ
これじゃぁどうしても異論が上がりそうなので(;^_^
(上の写真にあるとおり)文字で説明を書き足しました。

すると次の日の朝、合宿に参加されていたその会社の役員の方が
こんな可愛いゴリラの見本を書いて手渡してくれたんです(^^ )/
ほら! 下手なおかげで素敵なやりとりが生まれたでしょ〜(^o^)/♪

…、と今回はいくら書いても、なんだか
わたしの絵の下手さの言い訳にしか聞こえないデスカネエ〜 (;^_^
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (x) : trackback (x)
3ヶ月前の今日、こんな絵を描いてました。ふりかえる
3ヶ月前の今日、こんな絵を描いてました。


どうしても「紙に描き留めておきたい」と思うのは
1ヶ月2ヶ月と日が経つと忘れてしまうことでも、また思い出せるから。

そして再び「心に火をつける」こともできるから。

3月のあの頃の、みんなの熱い思いが爆発する絵が出てきました。





でも、熱くなったものほど、冷めやすい。
わたし自身、冷めやすいから、描き留めているのかも。





繰り返したくない。学習したい。だから、描き留めていることも多いです。





紙に描き留めたい、定着させておきたいと思うのは
あの頃の「じぶんたちをじぶんで冷静に俯瞰できる」からでもある。






「あれって、なんだったんだろうね」と思い出話にしはしたくない。
さらりと流してしまったり、なかったことにしたくない。
だから、描き留めておきたいです。

来週で震災が起きて4ヶ月目ですが、
3月、4月に描いた絵で、まだアップしていなかったものを載せてみました。
じぶんが振り返りたくて。

描き留めておくと、「時間の変化」を感じられて
振り返るたびに、常に「長期的な視点」を持つことを思い出させてもらっています。

下の絵は、3月に、買い占めに走るヒトの姿を描いたもの。
「得体の知れないオバケ」が描けてきました。
「得体の知れないオバケ」に追いかけられるように買い占めに走る人たち。
でもそのオバケの発生源は「じぶん」という絵です。











同じ頃、テレビから聴こえてきたキャスターの方の言葉が今も心に残ってます。
(だれだったか忘れてしまったのですが)

「我々は、被災地に光を当て続けなければいけない」

先を急ぐ足をちょっと止めて、立ち止まって振り返る、は大事な作業。
繰り返さないために、学習するために、描き留めて、振り返ってみました。

ほかの絵は ↓ こちらにも追加してあります。

みんなのモヤモヤphoto album ホンキデミライ
http://30d.jp/honkidemirai/1

合い言葉
mirai
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (0) : trackback (x)
お手本にしたい! 日付入りの旗(期限付きのビジョン)の立て方
2011年4月のテレビで、気仙沼の漁師さんたちが
6月にはカツオ漁に出る」という目標を掲げて動き出したという話を聴いて、
そのとき描いたのが下の絵でした。
このサイト内でも紹介しましたが
↓「語り合うことが希望になる。それがビジョン」
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=168

そして6月、今朝「カツオ気仙沼に戻る=震災後初の水揚げ」というニュースがありました!
(時事通信) 2011年6月28日(火)11:16
http://news.goo.ne.jp/photo/jiji/nation/jiji-1034288.html

スゴイー!!!
絵空事に終わらせないお手本!!!

ビジョンを描く」とよくいいますが、実際は最終形の一枚絵を描くのではなく
こうして1つ1つ「日付入りの旗(期限付きのビジョン)」を立てていく。
その積み重ねがありたい姿へ近づける道しるべになるんですね!

同じ日に「ガイアの夜明け」でも特集されていました。
甦れ!三陸漁業〜カツオ船団と 漁師たちの決断〜
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20110628.html

立ちはだかる壁、これまでの常識、しがらみ
だれもが無理だと思う気持ち、周囲の反発、折れそうになる瞬間…

立てた旗に向かって描く道は、決して平坦な道を描いてはいけないと改めて肝に銘じました。
そして言い換えると、平坦な道の先に立てられた旗は、進むべき方向ではないのかも、とも。

乗り越えなければならない山や岩があるからこそ
1つ1つ「日付入りの旗(期限付きのビジョン)」を立てていく。なのですね。

ビジョンを語り合うみなさんの話を絵巻物を描くようになって
「ビジョンって一枚絵ではないんだなあ」といつも思っています。

ストーリーがある。時間の変遷がある。

いくつものシーンが何枚も描けて、
コマ送り状態で未来に近づいていくイメージです。

遠い明るい未来も描くのも大事ですが、そこに到達するまでの絵が
いくつも描けると、これぞ絵空事で終らない手応えがあります。

そしてそこには「日付」が入っていると本当に絵空事で終らせない。
それを教えてくれたのが、震災にあった気仙沼の猟師さんたちでした。

これからわたしも「この絵に日付を入れてください」と
ビジョンを語り合う皆さんにしつこく言おうと思います!
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (0) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28
古い記事へ移動