トップページ > 新着情報
2019/Aug  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
書き留めるとは、じぶんでじぶんを俯瞰できるということ
震災直後に、
今のその[モヤモヤ]している思いを書き留めておきましょう!と
このサイト上で[モヤモヤ]を書き出すツール[表情マーク]を紹介しました。
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=147
その後、大手企業勤務の働き者女子から、3月末の異動のお知らせとあわせて
もらった以下のメールを、ちょっと紹介します(^^)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
|
| 私はゆにさんの呼びかけを読んで「よし、描こう!」と思ったまま、
| 「震災や原発事故を受けて色々感じたり考えたりしている自分」やら、
| 「TVもラジオも携帯も、自分の中のスイッチもすべてOFFにして
|  何事もなかったように生活した自分」やら、
|  混乱しすぎて、しばらくは何も書くことができませんでした(^^;
|
| 一週間くらいして、やっと一言書いた途端!
| 止まらなくなってしばらく書き続けました
| 
| おもしろかったのは、書いた言葉を自分で読んで、
| 「なんだ、やればいいじゃん」と思って、
| 行動してはまたノートにもどってくるというのが繰り返されたこと。
| その後、またノートをみたくない時期が続き
| しばらくすると書いて、というサイクルが続いています(笑) 
|
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グラフィックファシリテーションは、絵が描けなくても
文字だけでも「書き留める」ことさえできれば、だれでもできますよー!
とわたしがいつも言うのは、ま•さ•に
彼女のような気づきと行動変化が起きるということです(^0^)

「書き留める」とじぶんでじぶんを俯瞰できるのですよね。

そして「なんだ、やればいいじゃん」という発見は
グラフィックファシリテーションの現場でも本当によく起きる現象です。

じぶんたちの議論が絵巻物上で目に見えてくると、
ふと冷静にじぶんたちをじぶんたちで俯瞰できる
そのときの気づきは、だれかに言われるより強い。途端に意識や行動が変わります。

(過去記事)モヤモヤしているじぶんを目で俯瞰できると、モヤモヤが止まる
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=151

GFの現場で絵巻物に描いて描いて、それをみんなで振りかえるたびに毎回思うのは、
モヤモヤの発生源はたいてい自分自身だったりするんですよね。

書き出すとは、吐き出すということ。書き出すだけでも楽になれます。

(過去記事)モヤモヤを書き出すと、もっと早く次に行けます
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=150
どう次へ進めるかというと、
じぶんでじぶんを俯瞰できるから」に尽きるかもしれません。

じぶんをじぶんで俯瞰してみませんか。
みんなの議論をみんなで俯瞰してみませんか。
まずは手に紙とペンを(^0^)!

ちなみに注意点として、ここで「書き留める」とは「紙に定着」させるということです。

グラフィックファシリテーションでは、ホワイトボードに書いて消すは御法度です。
消してしまうと「なかったことにしてしまう」ので、
結局また繰り返し愚痴たりして、モヤモヤは一向に止まりません。

でも、紙に定着しておくと、
彼女のようにまたモヤモヤしてきても、過去に「書き留めた」ものに戻って
なんだ、やればいいじゃん」と気づいてまた走り出す。
モヤモヤは何度も湧いて出てきます。だからこそ「紙に定着」してほしいです。
自分で描く「未来のために3.11」 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28