トップページ > 新着情報
2019/May  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
「人と人が知り合う」の威力☆豊橋市少年愛護センターだより
豊橋市少年愛護センターだより『アイGo』4号が届きました。
先日ご紹介した「とよはし子ども・若者 支援機関フォーラム」の様子が掲載されています。

※記事はクリックすると拡大して見られます。記事の一番上にも「顔と顔で支援をつなぐ」とありますが
支援の輪を広げるためにまずは「人と人が知り合おう」というのが
この場を主催した人たちの思いでした。

人と人が知り合おう

いやぁ〜 今回改めて、この言葉の威力を実感しました(・o・)/
何か新しいことを生み出すためには、本当に外せない基本の基本です。

人と人が知り合おう

地域でも、企業でも、組織の壁を越えて、新体制、新チームで集まると、
つい最初の話し合いは「どんな連携が出来るか」とか
「どんな新しい未来が実現できるか」という話になりがちです。

するとたいてい、「できない」「無理」「難しい」…と袋小路の議論に落ちてゆき…
絵巻物には[超えられない壁]なるものがたくさん描けてきてます。

でも、それがまず最初に「人と人が知り合おう」と、その後の話し合いが
これまでの話し合いがゼロリセットされちゃうぐらい全く違うものに変わったりするんですよね。

よくご一緒するファシリテーターの方たちが
下記のようなサイクル図を使われるのですが

関係の質→ 思考の質→ 行動の質→ 結果の質
 ↑←←←←←←←←←←←←←←←←←←↓
 
   (byダニエル・キムMIT教授)

上の図を借りていえば
【関係性】が変わるとナンテ速いんだ!」
と本当に思います。

つまり「人と人が知り合おう
「そこに集まる人たちの【関係性】がガラリと変わる」
「これまでの話し合いがガラリと変わる」

人と人が知り合おう」とは、ただ単に、顔は知ってるとか、名刺交換はしたとか
プロジェクトで一緒だ(ちゃんと話したことはないけど)
といったレベルではないってことですね。

GFの入る会議の多くは
ビジョンづくり企業WAYの浸透新規事業新ブランドの創出に向けて、
組織横断のプロジェクトチームが結成されたり、さまざまな専門家が集まったりする場です。
または組織再編M&Aを背景に、新体制、新生チームとなったメンバーの集まる会議です。
共通項は「未来に向けて」「初顔合わせのメンバーで」話し合う場、とも言えます。

「普段知り合うことのない人たち」を引き合わせる会議
「顔は知っているけれど、きちんと話をしたことのない人たち」の集まる会議
「いつも一緒に飲んでいる仲だけど、こんな話はしていない人たち」の集まる会議

そういう会議を主催する人やプロジェクトメンバーを召集する人と話をしていて思うのは
そんなみなさんも、つまるところ、基本はこの思いから始まっているということです。

「まずは人と人とが知り合ってほしい」

その思いの証拠に、会議の後にはたいてい飲み会がセットされていたりするんですが(^^ )♪
会議の中に必ず用意されているのが<対話の時間>です。
今回のとよはしカフェもまさにそれでした。

対話の時間>は言い換えれば
「じつは知らない、お互いの[思い]を知り合う機会」とも言えると思います。

そして実際、そうした<対話の時間>を過ごした参加者のみなさんの
満足度はとっても高いです。

ちなみに、そうした会議の事前打ち合せしているとき
主催する方たちから共通して聴こえてくる言葉は

そこで何が生まれるかはわからないけどね(^o^)/です。

わたしも、それでいいと思います(^o^)/。

会社のVISIONづくりWAY浸透を話し合う会議でも
「どんなVISIONやWAYをつくるか」に重きが置かれがちですが
結局つまるところは、それをキッカケに
お互い顔をあわせて、まずは同じテーブルに座って話をしてみる。

それで何が生まれるかわからないけれど
【関係性】が変わるときっと必ず何か生まれてくるよ!」

ということなのだと思います。これぞ対話の力★

まずは「人と人が知り合おう」「じつは知らない、お互いの[思い]を知り合おう」。
そのプロジェクトや話し合いがうまくいくか、いかないか、結局はコレに尽きると思います。

もし今、何かうまく行っていないプロジェクトや話し合いの中にいたり
うまく行くか不安に思っている会議や研修、ワークショップを計画中なら
まずはこの基本、参加者同士の【関係性】に立ち返る、は本当にオススメです。
メディア掲載 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28