トップページ > 新着情報
2019/Jul  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
  次の月へ→
茂木健一郎さん監修 「らくがきノート」2012年4月2日発売
取材を受けたご縁から、きょうは新刊をご紹介します。
(※わたしの本ではないですヨ(^^))

※クリックすると拡大して見られます『脳が目覚める! らくがきノート』
茂木健一郎[監修]松見まな[絵] 東洋出版(株) 
定価:1260円(税込) 2012年4月2日発売

わたしのグラフィックファシリテ―ションは
まさに会議中に「らくがき」している状態なので、

取材依頼を受けたときには、思わずドキッ(・o・)としてしまいました。
どうして わたしが「らくがき」気分で描いているってわかったのーっ?! と(^∧^)/

※クリックすると拡大して見られます取材を受けた内容は↑コラムになっています。
もし書店で手にされる機会ありましたら探してみてください。

「らくがき」という言葉を聞いてわたしが思い出すのは
授業中に教科書の隅に描いた先生の似顔絵を、みんなでくすくす笑ったり
家の石塀におもしろおかしく描かれたじぶんの似顔絵を見たサザエさんが
(なぜかサザエさんなのですが)カツオを追いかけたりするシーンです。

どれも「悪戯(いたずら)書き」ともいえる「らくがき」ですが
それは「悪意だけ」の「らくがき」とは全く違う、というのがポイントで他の人が見て思わずぷぷぷと笑ってしまうような「らくがき」には
描き手の、その対象への興味や関心があふれ出ているのを感じます。

「らくがき」にはどこか「好き」という気持ちが見え隠れする。
もっと言ってしまえば「愛がある」と思うのです。

会議やビジネスで絵を描くときにも
「愛がある」かどうかはじつは一番重要な要素でして

グラフィックファシリテーションの現場で
会議中の「らくがき」に「愛」が欠けると途端にそれはもう
だれも興味を示してくれなくなります。

上手に描こうとすることも
対象物への愛より、自己愛が高まってしまう状態です。

上手く描こうとするのではなく
描きたいものへの興味関心に気持ちを集中して描いてみたら、
とってもいい「らくがき」に仕上がると思います。

とはいえ、実際はそれほど興味関心がなくても
描いてみたら「なんだか好きになっちゃった」というマジックがあるのも
「らくがき」の秘めたパワーなんですけどね♪

書き出すと長くなるのでこの辺で。

※クリックすると拡大して見られます中身はこんなふうに「らくがき」のキッカケをくれる
かわいいイラストがいくつも入っています。

※クリックすると拡大して見られます「らくがき」が脳にどんな効果があるのか。
詳しくは↓東洋出版さんのサイトご覧ください。
http://www.toyo-shuppan.com/rakugaki/
http://www.toyo-shuppan.com/topics/%E8%8C%82%E6%9C%A8%E5%81%A5%E4%B8%80%E9%83%8E%E3%81%95%E3%82%93%E7%9B%A3%E4%BF%AE%E3%81%AE%E3%80%8C%E8%84%B3%E3%81%8C%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%82%81%E3%82%8B%EF%BC%81%E3%82%89%E3%81%8F%E3%81%8C%E3%81%8D/#hide

メディア掲載 : comments (0) : trackback (x)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28