トップページ > 新着情報
2018/Sep  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
「足し算」ではなく「掛け算」で発想する、、、て?聴き馴染みのある言葉だけど絵にうまく描けないときは、聴いている人たちも、きっとムナシイ…ーー絵筆が教えてくれること
☆産総研主催☆構想設計革新イニシアティブシンポジウムで描けた絵から。会場ではお伝えしましたが、絵筆に起きた不具合もご紹介。(絵筆が迷った、うまく描けない、つながらない、こんな絵が描けてしまった…etc)そんな絵筆の不具合が、「本当に大事な話」「本質的な議論」「みんなが1つになれる」ヒントになりますように。

※画像をクリックすると拡大して見られます。イノベーションは何のため? 連携協業は何のため?チームの力を「足し算ではなく掛け算で」発揮する
新しいことを「足し算ではなく掛け算で」発想する
多様なスキルを「掛け合わせて」アイデアを生む
etc.

言葉としてはキレイなのですが、
絵に描こうとしたら、、、

苦しい、、、迷った、、、

時間がなかったので、やむを得ず「掛け算」は人に「掛け算マーク」をさせておこうと思って描いたら
「バッテン!」みたいな絵になってしまい、、、、

「足し算」のほうは
「プラス」というマークをつくる人を描いたら「あら、足し算も悪くないじゃない♪」
みたいなことになってしまった、、、

喋っている人の頭の中では、じつはもっと

エンジニア×デザイナー とか
企画部門×製造部門×営業部門 とか

といったイメージがあったのかもしれませんが
(↑これも絵にしろと言われたら困るけど…)

聴いているほうは、この絵と同じように
頭の中で「?」と思うか、聴き流していたのでは。

中身のない空虚な言葉…

一回、二回はよいのですが
何度も繰り返されると、実は聞き手を疲れさせている
ということを私はこの仕事をするようになってから
絵筆を通して身をもって知りました。

本当はみんなもっと、大事なことを話したい
と思っているんです、ということを信じてほしい。

ちなみに「掛け算」とか「協業」とかで
いい絵が描けたな〜と思うのは
もっと車座になっていたり、ウロウロしていたり、
肩を寄せ合ったりして、ドロドロ、ごちゃごちゃ混ざりあう絵です。

ポイントは話し手に想いがあると
こういう絵が描けてくるし、周りにも伝わります。
GF会議の現場から : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28