トップページ > 新着情報
2018/Sep  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
GFの原点は、「心の声を拾わずにはいられない!」おせっかいから出来ている
「もしもこの世の中から、おせっかいが無くなったら?」「おせっかいトントン」の「あとがき」なるものが出てきました。しつこい投稿ですが(^^; 思い出ダンボールのラスト。

トントンのあとがきは、紙もセロテープも黄ばんでました。裏を見たら、会社員時代に使っていた資料でした。懐かしい…。会社を辞めた直後のさみしさからか?ひとりぼっちじゃ、おせっかいも出来ないとしみじみ感じたあの頃を思い出す黄ばみ感( ̄▽ ̄)ちょっと(だいぶ)話がソレますが、私は超〜〜〜😱怖がりで、飛行機に乗る前に必ず遺書みたいなものを書きます。(この前の手術のときも書きました)。友人知人に言うとめちゃくちゃ驚かれます。超ネガティヴ🙄❓

でも良いこともあるんです。20代の頃は、色んな人にごめんなさいを書いたり、ありがとうを書いたり、もし無事に帰ってこれたらアレするコレすると未練タラタラでした。それが書くたびに減っていきます。本当にどーでもよいことだったから、ということも多いけど、書いたことを無意識のうちにクリアしていたりもして。新たな煩悩も出てきますが、それはそれでまた普段では気づけない、自分のみっともない欲深さとも向き合えます。

でも一番いいのは、書いてるうちに「人に頼めない心残りなことは、飛行機に乗る前にやってしまおう!」となること。おかげで旅前はいつもにわかに忙しくなるけれど、この一連のトントンも、じつはそんな1つでした。

今日の台風で、飛行機は飛ぶのか飛ばないのか、飛んでもめちゃくちゃ揺れるんじゃないのとか、体調も芳しくないからできれば欠航してとか、10時間+7時間も耐えられないとか(パースに行くんですけど遠回りなルートとっちゃって( ̄▽ ̄))、もう超チキンにハラハラネガネガしながら書いてますが、おかげでトントンを書いた原点に戻れました。

ただ、読み返してみたら、事実をちょっとキレイに書いてあるところが、、、。双子のユニオの友だちタケシくんが給食で苦手な野菜を残したクダリです。実際は、タケシくんに無理矢理やさいを食べさせて、吐かせたわたし…🙄イタイ、イタ過ぎる!

ちょっと言い訳をすると、先生がタケシくんに「やさいを食べ終わらなければ昼休みに行ってはダメ」と言ったので、タケシくんはその日も昼休みになっても1人給食と向き合ってました。で、相手の気持ちを汲み取ることも知らない小1のユニコは「やればできるよ!」と応援して(なんじゃそりゃ!)その気になったタケシくんも食べきった!と思ったその直後の惨劇は、小1なりに凹みました。ナンテヒドイコトヲシテシマッタンダ…。

今思い出してもイタイ、イタイ、イタ過ぎる思い出。でも「自分の心がしたいこと」って、じつはこんな幼少期の無邪気で無防備だったときに、すでに知っていたんだよなあとも思います。大人になって、すっかり忘れていたけど原点はかなりシンプル。

ゆにのGFの原点は、こんなおせっかいから出来ている。だから、つぶやいた心の声を聞いたら拾わずにはいられない。会場に迷惑をかけても、絵巻物状に、話が続く限りエンドレスに描き続けたい。と心に確信したのを思い出します。

自分が一番大事にしていることと、とってもイタイ思い出は、セットなのかもしれません。あ、ネガポジだ😃
読みもの【絵巻物思考】 : comments (x) : trackback (0)
この記事のトラックバックURL
http://graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/tb.php/469
トラックバック
トラックバックはありません。
:
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28