トップページ > 新着情報
2018/Nov  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
ネガはいきなり話せない!という時に効果テキメン☆モコモコ☆トーキングオブジェクト
トーキングオブジェクトとして
ここで以前にも紹介した↓可愛いパペットたち
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=294今回も、事務局のみなさんが、
参加者をほぐしたくて購入したパペットたちがこちら。

今回は事務局のこだわりで
めちゃくちゃ手触りが気持ちよい!!!!トーキングオブジェクトとは
対話の場で、話過ぎたり、話さない人が出ないように
「話をする人はコレを手に持って話をしましょう」
というコレのこと。なんでもいいんです。過去には、「一輪の花」や「松ぼっくり」というのもよかったです。

多いのは手のひらで握れる小さなものが多いデスが
事務局の人柄が出ますね〜↓これも可愛かった!
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=346
Tigerで購入されたそう。100円ショップで調達されることも多いです。冷たい缶ビールなんてのもありました↓
http://www.graphic-facilitation.jp/cp-bin/blog/index.php?eid=411
※「喋りすぎて(握りすぎて)ぬくめんといてな〜」
という意味が込められてます。

事務局の参加者への想いが、言葉で言うより
伝わるので結構あなどれません。トーキングオブジェクトたちは、たいてい
対話が盛り上がるとそのうち
テーブルの隅においやられがちですが

今回は、この手触りの良さのためか、
みなさん最後まで、いじったり、抱っこしたりして
心の声を素直に語ってくれていました。ちなみに、パペットは、いつも、意外にも
日頃、論理的で理性的な男性陣に大人気です。そもそも、多くの場合、ネガネガモヤモヤを
話すのを得意としていない理系職種や男性の多い
組織でのワークショップで導入されているからですが

パペットはいつでも最強の
トーキングオブジェクトです。しかも今回は計画的に購入されています。

この子たちの役割は
ワークショップで終わりません。オフィスがフリーアドレスになったからこそ
組織のメンバーをつなぐコミュニケーションツールとして
活躍します!

ワークショップは
終わってからが「本番」です。

ワークショップが終わった後に
どんな行動変革を起こしていくか。
そこまできちんと設計していきましょう!
GF会議の現場から : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28