トップページ > 新着情報
2019/Feb  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
  次の月へ→
今日の一枚☆<有能な潜在労働力>が PTAという無償活動に奪われているという事実
1つ前の投稿のつづきです。
先日、絵筆でお手伝いしたあるリビングラボ(産学官民の新しい共創の形!)にて

「大好きな地元でどうして働けないの?
 なぜ働くをあきらめてしまっているの?」

という問いから描けてきた絵の中で、
個人的にめちゃくちゃヒットした絵の2つめがこちら。ママたちの心の叫び
「わたしたちはPTAで無償でこんなに働いてるのよ〜!」

<有能な潜在労働力>が
PTAという無償活動に奪われているという事実!

でも、その反動で描けた「有給PTA」という絵には
かなりの可能性が感じられて、思わず
「投資家」を描いてしまいました(^^ゞ

市町村は、人口減少や税収減を食い止めるためにも
<潜在的な労働力>を掘り起こしたいと
思っているわけですが、

彼女たちのこの活力をどうにかできたら
すごいことになるのでは?!

このPTAで活躍するママたちには
久しぶりに、頼もしくエネルギッシュな
ポテンシャルを感じてしまいました。

(みんなが嫌がることを引き受けながら
 言うことは言って、チャキチャキと、
 生き生き楽しくたくましくこなす彼女たち…)

ちなみにワークショップの後半のアイデアワークでは

「今は活躍できていないけど
 本当は何かしたくてウズウズしている」人たちを
引っ張り出してくれる「エージェント」となる人が
いたらいいな〜という声がありそれを絵にしたのが上の絵。
一人一人のまだ眠っている可能性に光を照らす
「エンジェル」に描けてきました

埋もれている宝物を引き出す仕掛け、
今後のプロジェクトに期待です☆
GF会議の現場から : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28