トップページ > 新着情報
2019/Sep  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
「地球温暖化対策」の専門家の方たちの話から描けてきた「温暖化対策疲れ」という絵をご紹介
「良いことをしなくちゃ!している!」
けれど…実は…「○○疲れ」
って他にも色んな絵が描けそう。

周りの人に「○○」に何入れる?と聞いたら
「良いママ」疲れ、「イクメン」疲れ、
「物わかりのいい上司」疲れ」と色々出てきた!

話戻って「地球温暖化対策」

「グリーンウォッシング」という言葉、ご存知でした?うわべだけ「グリーン(=環境に配慮している)」と見せかけていること。

whitewash=修正液、ごまかし(策)、粉飾、取り繕い
という言葉がもともとあるそうで※英辞郎より
それにかけた造語ですね。

「地球にやさしい」とか「環境にいい」とか
「エコフレンドリー」とうたっても
じつは製造過程で「環境に悪いことをしてるじゃない!」
というのを「グリーンウォッシング!」と言うそうです。

でもそんな人たちですら「疲れている」というのが一枚目。それにしても初めて聞いた「グリーンウォッシング」という言葉から、わたしの頭の中は、あのCMソングが流れてきて、、、

「チャ〜ミ〜グリ〜ンを使うと〜♪
 手をつなぎたく〜なるぅ〜♪」

ということで、とっさに描けたのが二枚目のこんな絵になっちゃったのですが(ライオンさんゴメンナサイ!)

「そうそう、こんな感じ!」

という声と同時に、聴こえてきたのは

「そのCMソング聞いたことないです」

「…」

時の流れを感じます。

あのCMまた流してほしい〜♪
(ネットで動画はアップされてました!)この日は、専門家だからこそ知っている、感じているモヤモヤを吐き出してもらったのですが、普段は決してあえて口には出しては言えない、言いにくくて言えないこと、でも実際、実は、それって…、という心に秘めているモヤモヤを
描き過ぎて他は一切公開できませんが(^^ゞ

「口に出して言ってはいけない」雰囲気のものって
地球温暖化対策だけに限らず多くの現場でそれが
人の歩みを遅らせている気がしてなりません。
GF会議の現場から : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28