トップページ > 新着情報
2019/Jun  ←前の月へ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
  次の月へ→
【参加者募集】 釜石・鵜住居(うのすまい)まちづくりワークショップ
【参加者募集】
釜石・鵜住居(うのすまい)まちづくりワークショップ
↓クリックすると拡大して見られます釜石・鵜住居の未来のために、なんとかしたい みんなで
 ざっくばらんに 語り合う一日


お知り合いで、釜石近くお住まいの方や、
ご興味ある方がいらっしゃいましたら
ぜひシェアして頂けたら幸いです!


復興スタジアムが昨年完成して今年のラグビーワールドカップの会場にもなる
釜石市鵜住居(うのすまい)。地域の方々にとって連携や協力の機会や
仕組みをつくる第一歩になるようなワークショップを開催します。

《主催》
鵜住居公民館・鵜住居地区生活応援センター
一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会
(KAMAISHI KIDS TRY 2019 運営チーム)


私も絵筆でお手伝いに伺います。
ということで当日の対話はもちろんモヤモヤからのネガポジです!

道路、学校とインフラ整備は着々と進んでいますが、
だからこそ今こそ「地域の方々」と、これからのまちづくりへの
モヤモヤネガネガを吐き出し共有することで、連携・協力の機会を探ります。

モヤモヤを共有するだけで終わってしまうかもしれないけれど
安易に明るい未来を描くよりも、ネガこそ本当のポジの裏がえし

《日時》開催は七夕の7月7日 (日) 9:00〜12:30
↓地元 公民館だより----------------------------------------
《前日》ちなみにワークショップ前日には
トップリーグカップ2019プール戦があるそうです。

7/6(土)釜石 鵜住居(うのすまい)復興スタジアムにて
第1試合 11:30〜 NTTコムー九州電力
第2試合 14:00〜 釜石SWートヨタ自動車
https://www.top-league.jp/schedule/2019/
わたしも第2試合観に行きます〜

☆↑…と、この記事を挙げたときにはすでに
この第二試合が中止になってました(T_T)いや〜ん。
事務局メンバーの皆さんと地元の熱気を体感すべく
観戦する気マンマンだったのにぃ〜釜石シーウェイブスRFC vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ 払い戻しのお知らせ
https://www.top-league.jp/2019/06/21/refund/
*トヨタ自動車ヴェルブリッツの選手が麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたのうけてチームは当面の間、活動を休止とのこと…

でもきっと、地元なんだから、釜石シーウェイブスRFC
何かイベントか練習試合とかは、、、あるよね?あるよね?
無いのなかな〜…
http://www.kamaishi-seawaves.com

---------------------------------------------
追記 2019/06.28/
新しい対戦カードが組まれました!よかった〜

釜石シーウェイブスRFC vs 岩手ブレイズラガー(岩手県 ラグビークラブチーム)フードコーナーも充実☆
ナンピザ、海鮮焼き、ラーメン、焼きそば、ホルモン煮込み、牛串焼き、豚串焼き、牛タンつくね、お好み焼き、たこ焼き、かき氷、コーヒ−などなどいろんなイベントも用意されているそう♪

☆10:30から
『Street Rugby 体験会』スタンド北側で開催

☆第1試合終了後
釜石シーウェイブスRFCの選手とふれあえる『ラグビーアクティビティ』
場所はメイングランドの芝生内です!ピッチに入れる!!

☆試合終了後16:00から
『スタジアム見学会』釜石鵜住居復興スタジアムの設備を観られるそう

問い合わせ先:釜石市 ラグビーワールドカップ2019推進本部
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/soshiki/detail/1193596_2672.html---------------------------------------------
≪前々日≫ なんと。わたしたちが釜石入りする日には
小泉 進次郎さん(元復興大臣政務官)が登壇される
フォーラムもあるそうです!多くの人が聞きに行かれるはず!会場:釜石市民ホールTETTO ホールA

*TETTO=「てっと」って???方言か何かと思ったら
「鉄都」とイタリア語=屋根」=tettoをかけているそう。

---------------------------------------------
≪運営・主催者≫
本ワークショップは、「さんりく基金」の助成を受けて、
子供たちの成⾧とまちの活性化を支援する
『釜石子どもラグビー国際交流プログラム(KAMAISHI KIDS TRY 2019)』が運営
「一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会」(主催)で実施します。
http://www.tkse.org/
https://www.facebook.com/kidssportsexchange/

*昨年の『釜石キッズラグビー国際交流プログラム』の様子はこちら
https://www.sport4tomorrow.jp/20180311-1/
https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/9/16/23171
昨年 2018 年9 月14 日〜16 日 第1回ラグビー国際交流事業
「世界中に友だちをつくる日。“KAMAISHI KIDS TRY”(略してKTT)」
場 所:釜石市・鵜住居地区を基点に開催
   (釜石鵜住居復興スタジアム、鵜住居地区生活応援センター、根浜/いのちの道等)
参加者:国内外(台湾・オーストラリア・東京・釜石)の子どもたち約50 名
内 容:ラグビー交流だけでなく、異文化理解プログラム及び被災・三陸文化の体験イベントを実施。

*今年の開催内容も決定しました!↓2019 年8 月17(土)18 日(日)≪仕掛け人のお二人≫
「一般社団法人子どもスポーツ国際交流協会」代表理事
◎ 向山昌利さん
(流通経済大学スポーツ健康科学部准教授。日本ラグビーフットボール協会国際協力部門長)
◎濱島幸生さん
(株式会社野村総合研究所 国土構造・都市/地域活性化などの政策立案支援、コミュニ
ティビジネス・先端IT 活用分野のコンサルティング及び新規事業の立上げに従事)

*『釜石 鵜住居(うのすまい)復興スタジアム』 2018.08.19OPEN
https://www.facebook.com/Kamaishistadium/
https://kamaishi-stadium.jp/
ご興味のある方はご連絡ください!
お知らせ : comments (x) : trackback (x)
絵巻物1:町の心配や不安事から気持ちを1つに〜熊本県立大学&大津町フューチャーセッション
ゆに>>>7/12
農GUCCHI(のぐっちー)>>>7/12
また新たに20人のグラフィックファシリテーター誕生(^^)/
ゆに>>>1/23
ゆに>>>12/28
maruco>>>12/28